結晶の花アートとは・・・

結晶の花アートは 透明感と光を大切にして咲かせていく お花のアート です。

 

私がたくさんの花を咲かせているうちに いいなと思った描き方やコツをまとめたものが
結結晶の花アートの3種類

優花(ゆうか)・ 凛花(りんか) ・ 彩花(あやか)です。

2018.1よりマイスター講座では 優花・彩花の2枚を楽しんでいただくことになります。それまでは移行期間としまして枚数は3枚または2枚のどちらかになります。

 

優花(ゆうか)とは・・・・・

  優しく やわらかな イメージのお花です。

凛花(りんか)とは・・・・・

  深く そして どこか凛とした イメージのお花です。

 

彩花(あやか)とは・・・・・

  彩(いろ)を大切にした華やかなイメージのお花です。

※2018年よりマイスター講座でお伝えするのは 優花 彩花の2枚となります。

結晶の花マイスター講座

 

 

■ご受講いただけるのは・・・
パステル体験をしたことがあり
パステルの使い方がわかる方ならどなたでも

 

■ご受講いただくと・・・・

●WS(体験レッスン)開催可能
●作品販売可能


【受講料】

24000円 (認定料 5000円を含みます)


【所要時間】

6時間くらいです。

すすみ具合によって かわってきますので あくまでも目安です。


【持ち物】

パステル道具一式・はさみ・細いペン型消しゴム・パステルの粉を落とすブラシ(刷毛)

 

 ※ ティーチャ―講座のご受講も考えていらっしゃる方は
  お得なセット講座もご用意しております。

  くわしくは こちら をご覧ください

 

結晶の花ギャラリー