ステンドグラスクラフト講座

ステンドグラスクラフト講座について

 

当レッスンは 結晶の花のバリエーションである【聖花ステンドグラス】より生まれました。

 

【聖花ステンドグラス】作品を作っていくうちに 

その楽しさから『たくさんの方にこの楽しさを体験してほしい』 という思いが生まれ

その内容を どなたでも楽しんでいただけるより簡単なものとし 

【ステンドグラスクラフト講座】として誕生させることといたしました。

 

クラフトという名前の通り、絵という枠をとびだしてより自由に楽しんで頂ける内容と

いたしました。さらにクオリティーを求めた作品をご希望の場合は

【聖花ステンドグラス講座】【聖花カラ―ステンドグラス講座】

のご受講をお願い致します(*^_^*)

 

 



ステンドグラスクラフト講座の流れ 

基礎編  ステンドグラスクラフト講座

応用編  カラーステンドグラスクラフト講座


左側の ピンク の講座の流れをご覧ください。

セットでご受講のお申込みをされるとお得です。

 

■ ステンドグラスクラフト講座

 

【ご受講頂けるのは】

ステンドグラスクラフト講座は どなたでもご受講いただけます。

簡単なクラフトですので どんな方にも楽しんで頂けると思います(*^_^*)

【ご受講されると・・・】

 【ご受講後は】 

 WSの開催が可能です。

  
【講座開講を希望の方は】
 ①課題を提出・ティーチャ―資格の申請(申請料1万円)をしてください。

  もしくは
 ②カラーステンドグラスクラフト講座をご受講ください。

【内容】

自由な形のステンドグラス風の作品をつくることができます。

レッスンでは 以下の内容になります。(変更になる可能性があります)

① キャンドルスタンド

② オーナメント

【ご受講料】

 ご受講お申し込みの際に セットでと お申込み頂けると
 通常より5000円お得になります。

 その場合は カラ―ステンドグラスクラフト講座の認定証のみの発行となります

【作品例】

 

■ カラ―ステンドグラスクラフト講座

 カラ―ステンドグラス作品は

おひさまの光で パステルの色が より透明感を増しています。
うつりこむパステルの色の優しさにくぎづけ。
今まで以上にパステルをすきになってしまうかもしれませんね。
 

IMG_20170604_224853320.jpg
 

ご受講後は 講座開講可能です!

 

ご受講済みのステンドグラスクラフト

今回ご受講のカラ―ステンドグラスクラフト講座を 開講できるようなります

 

こんな方におススメです!

☑ 趣味として ステンドグラス風のパステル作品を楽しめるようになりたい
☑ お教室の新しいメニューとして取り入れたい
☑ ステンドグラス風の作品をつくれるようになって販売やプレゼントしたい

☑ ステンドグラスクラフト講座を開催できるようになりたい
(詳細はお問い合わせください)

 


 


講座の詳細はこちらをごらんください

 

 

カラーステンドグラスクラフト講座

カラ―ステンドグラスクラフトの特徴はこちら 
IMG_20170528_162553112.jpg

【内容】 
透明感たっぷりの ステンドグラスクラフトを楽しめます
パステルの色つきの部分も 透き通っています。
IMG_20170528_162553257.jpg

色んなデザインをご用意しております。
ご用意した中から お好きなものを 選んでいただいてもOK
自分で好きなデザインを作っていただいてもOK

IMG_20170528_162552739.jpg

 

 IMG_20170528_162552749.jpg 
 

    IMG_20170528_162552946.jpg
   テーブルにパステルの色が映り込んでいます
 
    


【ご受講料】
●通常価格
カラ―ステンドグラスクラフト 23000円 

●2017.6月現在で すでにステンドグラスクラフト講座をご受講済みの方
3000円割引 → 20000円 (2017.12末までの特別価格)

●2017.6月現在で すでの上位申請をして クラフトティーチャ―の方
5000円割引 → 18000円  (2017.12末までの特別価格)

●今回ステンドグラスクラフト講座とセット受講でお申し込みの方
5000円割引 → 18000円

 
【ご持参いたくものは】
通常のパステル道具 ・ハサミ デザインカッターなど 
  

【ご受講されると・・・】

● ご受講後は ステンドグラスクラフト講座

  カラ―ステンドグラス講座を開催していただけます

     

 

応用編ですが デザインもご用意していてとっても簡単なクラフトとなっています。

ぜひ ご一緒に楽しみましょう~